クリスマスの香り♪

日本ではクリスマスツリーに本当の”モミ”や”松”や”杉”の木を使うことはあまりなく

商品となっている『クリスマスツリー』を使うことが多いですよね~

最近はホームセンターなどで本物の木をツリー用に売っているニュースを見ましたが・・・

ヨーロッパでは家にある木を切って使っているんですよね~

先日放送された『ホームアローン』でも置いてけぼりにあった主人公の少年が

庭の木を切るシーンがあり ”本当に庭の木を切るんだ~”と感動したのです

そんな事で ”クリスマスの香り”というと この『木』と飾りや料理に使った『スパイス』の香りがイメージされますが、何故『スパイス』なのか? それは古くは『スパイス』は東方原産のものが多く、ヨーロッパでは貴重だったということ。クリスマスという特別な日にふさわしかったのでしょう。もう一つ 『スパイス』は身体を温めるので寒い冬を乗り切る為とも考えられますね。

パインニードル【Pinus sylvestris】  スーッと鼻を通り肺に空気が入るなあ~と感じられる香り。古くから呼吸器のトラブルや筋肉痛などに利用されてきました。寒い時期に身体が冷えて抵抗力が落ちてしまう人に役立ちます。

シダーウッド【Cedrus atlantica】   森林の中にある”凜”とする感じと、落ち着きを与えてくれる香り。ストレス過剰で起こるタイプのアレルギーに役立ちます。例えば 鼻炎や皮膚のかゆみなど。パワーウッドと呼ばれるようにチカラを与えてくれます。その成分”セスキテルペン類”を80%近く含有しています。森林浴でパワーを充填するように使ってみてください!

シナモン【Cinnamomun cassia】   シナモンはクッキーやパイのアクセントとして私達にもおなじみですね。画像の紐でくくってある棒状のものです。ココアなどに添えられていて混ぜ棒にしますね。ただし、精油のシナモンバーク(シナモンの樹皮)はシンナミックアルデヒドという強い成分を多く含むため一般には使用されません。スティックで十分香りますので、スティックで楽しみましょう。

スイートオレンジ【Citrus cinensis】  少し甘みを感じるフレッシュな柑橘の香り。精油も明るさと元気、集中力を与えてくれます。人気の精油のひとつですね。

フランキンセンス【Boswellia carterii】 クリスマスはお祈りする時なので 神聖な香りということでフランキンセンス。新約聖書にもキリスト誕生の際、東方三賢人がお祝いの品の一つとして献上したとされるモノです。(もちろん当時は精油ではなく樹脂そのものだと思われます)この香りも スーッと体中に染み渡り気持ちを引き締めてくれます。シダーウッドよりは軽いイメージの香りです。

スターアニス【Illicium verum】             中華料理で使う『八角』 日本だと『ウイキョウ』です。画像の星形をしたモノです。ピリッとする強い香りが特徴です。スターアニスの精油も強い成分を含むため一般にアロマテラピーでは使用されません。スパイスの形で利用するだけで十分香りは楽しめます!

クリスマスをイメージする香りをいくつか紹介しました

これらをツリーに飾って香りを楽しんでみてくださいね♥

Happy Holidays ♪♪♪

関連記事

  1. 精油考|ベルガモット

  2. 精油考|トンカビーンズ

  3. 精油考|ユーカリラディアータ

  4. 精油考|ゼラニウム

  5. 水玉ボール|8月のアロマクラフト教室

  6. 5月5日 城西マルシェですよ~