精油考|サイプレス

精油名:サイプレス

学名:Cupressus sempervirens

科名:ヒノキ科

産地:フランス・イタリア・スペイン 他

抽出部位:葉

抽出法:水蒸気蒸留法

サイプレスは地中海地方の景色におなじみで、セザンヌやゴッホの絵に描かれている背の高い円錐上の木です。和名はイトスギ。東地中海にあるキプロス島はこの木にちなんで名付けられたそうです。サイプレスは多くの民族にとって聖なる木・死者の木・永遠の命の象徴であり、宮殿や墓地に植えられていたそうです。種小名のsempervirensは”いつも生きている”の意味があるそうです。

ツンと鼻をつく香りが第一印象だと思います。かるくスパイシーな感じもあり、リフレッシュさせてくれます。ウッディーな香りが最後に感じられると思います。

サイプレス精油の特長の一つ目が【ひきしめてくれる】です。ゆえに体液過剰がある【むくみ】【発汗過多】【月経過多】【脂性肌】などに役立ちそうです。【静脈瘤】ですが、静脈瘤の部分はもちろん触ってはいけませんが、血管拡張している周辺にやさしくサイプレス精油をブレンドしたものを塗布すると静脈瘤予防になります。【月経過多】とりわけ更年期時に有効であるといわれています。

サイプレス精油には【痙攣をおさえる】作用が期待できます。気管に良いとされていて、喘息が起こりそうなときや咳が出るときに嗅ぐと(ティッシュに1滴落として嗅ぐetc.)呼吸がラクになります。夜間の発作予防として、ディフューザーなどに数滴入れて、芳香浴に使用する方法がオススメです。

サイプレス精油は【デオドラント】にも有益です。足の発汗過多によるニオイが気になる場合は足浴をオススメしますが、外出時そんなことはできませんよね そこで『サイプレス精油』と『ベルガモット精油』のブレンドのスプレーを持ち歩き、足・靴にスプレーすると幾分か緩和されるのでは?と思われます。一番よい方法は、汗を拭き取ってからスプレーすることです。この【デオドラントスプレー】はほかの気になる部分にももちろん使えます。脇の下、トイレのにおいなど・・・私はいざという時のために【デオドラントスプレー】持ち歩くことが多いです。

最後にサイプレス精油はメンタル面にも役立ちます。含有成分の『セドロール』は心拍と呼吸を落ち着かせます。なんとなくソワソワしたりする時に気分を落ち着かせ血液循環を整え、気力の向上に役立ちます。『レモン精油』とのブレンドがオススメです。

一通りみてくると、【更年期症状】には『サイプレス精油』と学習したことが頷けます。今まで『サイプレス精油』には目もくれていなかった方も、もう一度『サイプレス精油』試してみてはいかがでしょう?

 

関連記事

  1. 精油考|クラリセージ

  2. そうなんだあ~睡眠って寝ればいいだけじゃないんですね!

  3. 親子でアロマ体験教室@環境未来館

  4. 精油考|ジャーマンカモミール

  5. 精油考|ユーカリラディアータ

  6. 精油考|イランイラン