精油考|ジャスミン(アブソリュート)

精油名:ジャスミン

学名:Jasminum grandiflorum

科名:モクセイ科

産地:インド・エジプト・フランス・中国 等

抽出部位:花

抽出法:揮発性有機溶剤抽出法

ジャスミンと名がつく植物はたくさんありますが『ジャスミン精油』を抽出するものは学名Jasminum grandiflorumかJasminum officinaleです。ジャスミンティーの香り付けに使用されるアラビアジャスミンはマツリカ(茉莉花)といい学名Jasminum sambacジャスミンサンバックと呼ばれ、別の精油として区別されます。ジャスミンは日が傾きだしてから香りが強くなり朝方まで香りがしますが、日中は香りを感じなくなります。

うっとりする濃厚な甘さで人を引きつける香りをもちます。『ジャスミン精油』には特有の微量にしか含まれない成分が多くあり、それらが深く真似できない香りを作り出しています。とても強い香りなので、精油を試すときは試香紙にとり、遠くから嗅いでみてください。この精油は薄めて他の精油とブレンドすることで”フローラル感”を表現できる精油です。

『ジャスミン精油』の特長は【出産時に役立つ】という極めてピンポイントな役割です。子宮の収縮を強めて、分娩を促し、苦痛を和らげるとされます。その後、母乳の出を促進するともいわれています。そして、産後うつにも有効といわれています。*ただし、出産していい状態になるまでは使用しないようにしましょう!

出産しないと使う意味がないの~?ってそんなことはありません。『ジャスミン精油』は【自信回復・幸福感・満足感】を得るのに有効です。精神的に疲れていて元気がなかなか出ないときに役立ってくれます。どん底に落ちた状態から引き上げてくれます!どうにも落ち込んでヤル気が起きないときは『ジャスミン精油』をブレンドして全身トリートメント受けてみてください!気分が晴れて、自分の奥底からチカラが沸いてきます!!

『ジャスミン精油』は化粧品にもよく使用されています。香りで”うっとり”する事と、使っている間に精神的に上向きになるので、ホルモンバランス等も整い、その延長線上に肌の調子が整う!があるからですね。もちろん使う量は少なめに!!

『ジャスミン精油』は男性にも人気があります。ジャスミンだけに限らず、甘い精油を好む男性は多いです。【緊張・不安・恐れを緩和しリラックスさせる】からでしょうか?ビジネスパーソンはリラックスして生産性を上げることが大切ですもんね!!

男女関係なく、『良い香り』と思うものを使って自分の可能性をひろげましょう。『今、良い香り』と思うものが、『今のあなた』に必要な香りだと思います。きっと その香りが元気づけてくれます!

こちらも参考にしてみてくださいね~以前書いた『ジャスミン精油』の記事

関連記事

  1. 精油考|グレープフルーツ

  2. 精油考|サンダルウッド

  3. 『夏休み新聞』に・・・

  4. そうなんだあ~睡眠って寝ればいいだけじゃないんですね!

  5. これは更年期・更年期症状??

  6. 精油考|ベルガモット