さり気ない香りのまといかた♪

香りってどのようにつけてますか?

肌が敏感でなければ素肌にまとうのが一番よいらしいです(アロマテラピー的には肌用でなければ、肌に直接つける事は推奨していませんが・・・)

香りの濃度によってつけ方が違う

一番濃度の濃いとされるパルファンで、オードパルファンやオードトワレ

オーデコロンでまとうと良いと何かの本に書いてありました

さり気なく香りがする方法

すれ違った時などに奥ゆかしく香る方法をご紹介!ここではでまとう(スプレーする)オーデコロンタイプのご紹介です

  1. 肘の内側、曲がる所から手首側に10㎝くらいの場所に、肌から20㎝ほど離して霧状にスプレーします、片腕に1プッシュです、こすらず自然に乾くまで待ちましょう
  2. ウエストの両側
  3. 肩甲骨の間

全身で3~5プッシュくらいが目安です

着替える時にシュッシュ!するってことですね

香りが強いものなら調整しましょう

上記の腕の内側・ウエスト・肩甲骨の間 この3点のつけ場所とつけ方を覚えて

『いい香りのする素敵な人』という印象を与えましょう

とにかく『つけ過ぎ』注意ですよ~

関連記事

  1. 親子でアロマ体験教室@環境未来館

  2. 精油考|ティートリー

  3. 精油考|グレープフルーツ

  4. 精油考|ユーカリラディアータ

  5. 『部活頑張ってる子ども』や『仕事頑張っているビジネスパーソン…

  6. 精油考|イランイラン