“物語を・・・”

物語を書くということは

生きていることだし

何かを残せること

自分が生きていることを

思い出すための行為でもあるし

手遅れにならないうちに残すための

チャンスでもある

ー1954年11月8日生まれ カズオ・イシグロ(作家)

365日 名言の旅(ライツ社)より

 

 

 

関連記事

  1. ”16歳で・・・”

  2. ”きみ自身が・・・”

  3. ”まね”は”本物”への一歩

  4. ”いつも誠実でありなさい・・・”

  5. ”人は・・・”

  6. ”自分を・・・”