”何か妙な・・・”

何か妙なことにぶつかったら

笑うことがいちばん賢い

手っ取り早い返答であり

どんな目に遭おうと

とっておきの気休めになる

ー1819年8月1日生まれ ハーマン・メルヴィル(作家)

365日 名言の旅(ライツ社)より

代表作『白鯨』の作者

生活苦から船員となるも厳しい状況から脱走

その後も生活のために多種の職業に就く

存命中に文筆家としては評価されていない

没後30年経ったころに再評価され始める

経験者のコトバには説得力がありますね

 

 

 

関連記事

  1. “死のうと・・・”

  2. 一生懸命に働き、一生懸命に休む

  3. ”勝利を・・・”

  4. “幸運が・・・”

  5. ”真実は・・・”

  6. ”人生とは・・・”