”人生の一つの・・・”

人生の一つの段階が

終わったときを知ることは

必要なのだ

必要がなくなったのに

それにいつまでもしがみついていると

きみは人生の喜びと

人生の意味を失うだろう

ー1847年8月24日生まれ パウロ・コエーリョ(作家)

365日 名言の旅(ライツ社)より

ブラジルの作家

この方の経歴をみてみると

コトバの通り

自分で”もう終わり~”と思ったら

あっさり次のステップへ移行しています

“タイミング”と”執着しないこと”は大切だと私も感じます

 

 

関連記事

  1. “生きることで・・・”

  2. ”まね”は”本物”への一歩

  3. “人生は・・・”

  4. ”100人のうち・・・”

  5. “パーフェクトな・・・”

  6. ”他人の中に・・・”