“人間にとって・・・”

人間にとって100%のことは

死ぬこと以外には一つもないのです

おそるおそる生きる必要もない

不確定な未来に軸足を置くのではなく

いまという時間に軸足をおくこと

今日という日

目の前の小さな命に

心を寄せることです

ー1937年11月11日生まれ 養老孟司(作家)

365日 名言の旅(ライツ社)より

『バカの壁』の筆者ですね

昆虫好きでも知られています

一度 講演を聞きにいきました

淡々と話される方という印象でした

”何か好きなもの興味のあるものを見つけることが大切だな”

と感じた記憶があります

 

 

関連記事

  1. ”将来が・・・”

  2. “世界は・・・”

  3. ”泣きごとを・・・”

  4. ”あなたは自分の人生の・・・”

  5. “無茶は・・・”

  6. “死んでも・・・”