精油考|パチュリ

精油名:パチュリ

学名:Pogostemon cablin(Pogostemon patchouli)

科名:シソ科

産地:インド、インドネシア、スリランカ 等

抽出部位:葉

抽出法:水蒸気蒸留法

熱帯アジア原産の多年草です。葉に毛があることが特徴です。成長すると1メートルほどにもなるそうです。

『パチュリ精油』は粘性が高く、褐色です。温かい土をイメージするような香りがあります。特徴のある香りです。粘性があるので香りが持続するのも特長です。

『パチュリ精油』やその抽出成分がダニの殺虫に有効である研究結果があります。これまでも【防虫効果】があるといわれていたので数年前、セーターを収納する際にコットンに『パチュリ精油』をしみ込ませたものを一緒に衣装ケースに入れました。次の冬中、セーターからパチュリの香りが漂っていました。お好きな方にはおススメです。

とにかく香りが持続するのが特長なので、自然香水などを作る際にも役立ちます。ただし使用量に注意です。入れすぎるとパチュリの香りしかしなくなります。

粘性が高いのでディフューザーなどの隙間に入り込むと経験上、なかなかとれません。注意してくださいね。

こんな風にみてくると『パチュリ精油』使用法があまりないように感じますが、さりげなく香るくらいだと落ち着くので好きな精油です。ティッシュ等につけたり工夫して使ってみてください!

関連記事

  1. 精油考|ネロリーナ

  2. 精油考|イランイラン

  3. アロマ大学2019サテライトキャンパス

  4. 『アロマの日 2019』

  5. 精油考|ベルガモット

  6. 花に「耳」がある!?