”人格とは・・・”

人格とは

高きものと

まったく低きものとが

1つになったものである

人格の高さとは

この矛盾を持ち耐えることである

ー1770年8月27日生まれ ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(哲学者)

365日 名言の旅(ライツ社)より

なるほど!

と思ったコトバです

 

 

関連記事

  1. ”夢を持て・・・”

  2. “時間の・・・”

  3. いまここにある命

  4. 怒りの行間を読む

  5. “だれもが・・・”

  6. ”何か妙な・・・”