一生懸命に働き、一生懸命に休む

『臥龍不鑑止水』(がりょうはしすいをかんがみず)

メリハリをつけること、が大切と説いています。仕事に全力、休む時もしっかり休む。どんな事も、それに一生懸命に。のらりくらりは、ナシです。

禅ごよみ365日(誠文堂新光社)より

アロマの生徒さんのことが浮かびました

お仕事は中間管理職でお休みにも電話がくる

朝早く起きて子どものためにパンケーキを準備する

平日休みの時は一人で山に登る

『ゆっくりすることが苦手なんですよ~』と

でも 無理している事も自覚があるのでアロマの勉強を始めようと思ったそうです

香りを取り入れて入浴時だけはボ~っとするそうです

彼女と話していると色々な事を学ばせてもらえます

そして

『一生懸命休む』ことの大切さも改めて感じます

『休息』にも静と動があります

両方必要ですよね

メリハリをつけて自分の人生を一生懸命生きたいですね

 

関連記事

  1. ”他人の・・・”

  2. ”忍耐は・・・”

  3. “どうしても・・・”

  4. “小さなことを・・・”

  5. “人生は・・・”

  6. ”これまでの・・・”