精油考|レモングラス

精油名:レモングラス

学名:Cymbopogon flexuosus

科名:イネ科

産地:インド

抽出部位:葉

抽出法:水蒸気蒸留法

インド原産の多年草です。日本の気候にも合い、よく育ちます。私も育てていましたが、昨年枯れてしまったのでまた新しく植えたいと思っています。大株に育つ植物なのに、数年間 鉢替えをしなかったので根詰まりしたのかな~と思っています。

レモン様の強い香りです。私には畳とレモンを一緒に嗅いでいるように感じます。家人も大好きな香りらしく、レモングラス精油を使ったスプレーを車に常備しているようです。ショップでも人気の精油です。

私の仕事上の経験(トリートメント施術)から、【運動による疲労の回復】に良いと実感しています。マラソンをしている方に定期的にトリートメントしたところ、『明らかに筋肉の疲労感が和らぐ』と驚いていました。(本番前に長距離練習をした後などの疲労に有効みたいです)

【研究データ】

黄色ブドウ球菌に対する精油の影響を調べたところ、レモングラス精油に最も高い抗菌・抗バイオフィルム活性がみられた

*抗バイオフィルム活性とは・・・バイオフィルム=菌膜(きんまく)とは、固体や液体の表面に付着した微生物が形成する生物膜のことなので、それを抑えるってことですね。バイオフィルムとは身近なところでいうと、歯垢や台所のヌメリなどです。(Wikipediaより)

論文データへのリンクです

AEAJアロマテラピー検定 公式テキスト P123より

レモングラス精油やユーカリレモン精油は【蚊が嫌う・蚊よけ】精油として知られています。スプレーにして使われている方も多いのではないでしょうか?レモングラス精油やユーカリレモン精油にはモノテルペンアルデヒド類が多く含まれているからです。この成分を蚊が嫌うとされています。レモングラス精油には『シトラール』、ユーカリレモン精油には『シトロネラール』が70%以上の割合で含有されています。モノテルペンアルデヒド類は皮膚刺激が報告されています。ロバート・ティスランド&ロドニー・ヤング著の「精油の安全性ガイド第二版」にも注意が書かれています。(詳しくお知りになりたい方は別途 ご質問ください) 私も夏場の庭仕事の時は大変お世話になります。その際は洋服の上にスプレーするようにしています! せっかくの精油をトラブルなく楽しく使いたいものですね。

関連記事

  1. 精油考|ジャスミン(アブソリュート)

  2. 精油考|ゼラニウム

  3. 精油考|ベルガモット

  4. 精油考|パイン

  5. 精油考|ローズ アブソリュート

  6. 精油考|ペパーミント