アロマテラピーで看護師のストレスが50%軽減

新型コロナウィルスの感染拡大によって世界中の医療関係者の方々のストレスがかつてないほどに高まっている事は容易に想像できますね。本当に頭の下がる思いです、そして無事でいてほしいです。

そんな中、ウェストバージニア看護大学では看護師対象の実験を実施したそうです

看護師19名を対象として、レモン・オレンジ・マンダリン・ピンクグレープフルーツ・レモングラス・ライム・ペパーミントのブレンド精油を染み込ませたパッチを貼ったIDカードを4~8時間着用した前後の気分の調査をおこなった。

その結果、着用後にストレスが約50%、不安感と疲労感が約40%有意に減少した。

この結果から、アロマテラピーの導入で看護師の気分が改善されることが確認された。

詳細はこちらから

Marian E.Reven,et al.(2020) West Vieginia University Oncology Nurses Don Aromatherapy patchesより

ディフューザーで上記の精油をブレンドしたもので芳香浴をしてみました

とりあえず全て1滴ずつにしました

気分が晴れる感じの香りです、医療関係者だけでなくストレス過多の人々におススメです

もちろん、色々な状況があると思うので全ての医療関係者が使用することは無理だと思われますが、香りで少しでも過酷な労働環境が快適なものになるのであれば・・・と思う事に異論のある方はいないはずです。今この時にも人類のために、自身の命の危険がありながらも医療現場にいてくださる方々に、敬意を表するとともに無事でいていただきたいと願っています。

 

 

関連記事

  1. ベルガモット精油で免疫アップ!

  2. 4月アロマの会

  3. 更年期を考える

  4. ガットフォセのアロマテラピー|【4章】商業的エッセンスを~ …

  5. エタノール(アルコール)濃度をどう計算したらいいの?

  6. 部屋干し臭をどうにかしたい!|6月アロマの会