”思った通りにしたい”が心を乱す

『寡欲則心自安』(かよくなればすなわちこころおのずからやすらかなり)

欲を少なすくれば、自然に心は安らかになる

人が不平不満を口にするのは、自分の思った通りにならない時です。欲しいものが買えない、物事が思った通りに進まない、他人が思うように動いてくれない・・・思った通りにしたいと思うのは欲です。

禅ごよみ365日(誠文堂新光社)より

欲を捨てましょう・・・そんなに簡単じゃないですよね

でも、『あっ!これも欲なのね』と気が付くだけでも

次の行動が変わってくるかもしれません

思った通りになるのは『自分だけ』です

 

関連記事

  1. ”横道に・・・”

  2. “成功とは・・・”

  3. 開き直って”時の風”をまつ

  4. “木は・・・”

  5. ”良いときも・・・”

  6. ”人間は・・・”