自然と触れ合う|今週のコトバ

『雪月花』(せつげつか)

雪・月・花どれも移ろう美しい自然の象徴です。自然の美しさに触れると、心が空っぽになります。意識して自然に触れ合う機会をもって、心の重荷を下ろして、心を軽くしましょう。

禅ごよみ365日(誠文堂新光社)より

晴れたので庭仕事

土を触っていると風が少し冷たくても無心になるので気にならないです

関連記事

  1. ”あなたは自分の人生の・・・”

  2. ”私達の人生は・・・”

  3. ”「着崩す」という・・・”

  4. ”心のやさしさ・・・”

  5. ”時々・・・”

  6. “世界は・・・”