『汗をかいた後の衣類のニオイ』をどうにかしたい!

気温が上昇し始めると浮上する

『汗をかいた後の衣類のニオイ』問題!

せっかく洗濯機という便利なものがあるので

面倒な事は増やしたくない!というのが、洗濯担当であることが多い女性の思いですよね~

もっと言えば『ニオイ』の主は私じゃない・・・

でも愚痴ばかり言っていても問題は解決しないので動くしかありません!!

そこでここ数年私が使っていておススメなのが

『過炭酸ナトリウム』

もうすでに使っている方も多いと思いますが

まだ使っていない方、是非読んでみてください!

過炭酸ナトリウムとは?

水溶性の無色の固体。水溶液中では炭酸ナトリウムと過酸化水素に解離し、炭酸ナトリウムにより弱塩基性を示し、過酸化水素による酸化力を持つ。

炭酸ナトリウムと過酸化水素の水溶液から、ケイ酸マグネシウム安定化剤)や塩化ナトリウム(塩析剤)の存在下で結晶として析出させる。←こうやって作られます

水溶液中の過酸化水素は放置するだけで水と酸素に分解し、また炭酸ナトリウムは人体や環境への影響の小さいことから、過炭酸ナトリウムは使用に伴う環境への悪影響が少ない。

Wikiペディアより

わかりやすくいうと、人体や環境への悪影響が少ない「漂白剤」「消臭剤」として使えるよ!という粉末です

ドラッグストアなどに売っています

使い方

パッケージの裏に主な使い方は表記してあるので、しっかり読んで使ってくださいね。最近のアルコール濃度の事情でもご存じのように「濃度が高ければよい・効果がある」わけではありません、適切な濃度が存在します、そこは守りましょう!

画像は私がいつも使っているグッズで黒いスプーン摺り切り1杯が約10グラム、どのパッケージにも大体、お湯1リットルに対して10グラムとの表記がしてあるとおもいます

私は『汗のニオイが残る衣類』の消臭をしたいので、せんたく桶に溶液を作り「30分程度つけ置き」します

この作業『え~面倒!!』と思いますよね

私もそう思いました

でも洗濯槽に『過炭酸ナトリウム』を入れるだけでは『汗のニオイ』はとれませんでした

かといって市販洗剤の強烈なニオイを身につける気にはなれず、手間のかかる『30分つけ置き』をする選択をしました

もうひと手間 できるなら40℃くらいのぬるま湯がいいのです

今は湯沸かし器があるので使いましょう

おさらい

『過炭酸ナトリウム』適量を40℃くらいのぬるま湯に溶かし『汗のニオイの衣類』を30分つけ置きしたあと洗濯機に入れ、通常洗濯をする

この方法で夕方 洗濯物を取り込んだ時の『ガックリ』は減ります

是非お試しください♪

関連記事

  1. レモン♪収穫です

  2. マスクで唇が乾燥する!!

  3. 衣更えの引きだしにアロマサシェ♪

  4. 【最近の庭】ローズマリー・リビングストンデージー 他

  5. ニモの話って・・・

  6. クリスマスツリーを作ってみた