からだの豆知識|炭水化物

黄砂で霞がかかっています

炭水化物は、タンパク質および脂質とともに三大栄養素のひとつになっていて、唾液・胃・肝臓によってブドウ糖にまで分解される。ブドウ糖は最も単純なタイプの糖であり、糖が血管中を流れる時はブドウ糖の形で循環する。ブドウ糖は、私達の身体の細胞が適切に機能するために必要なエネルギーを供給する。

炭水化物は体内での消化スピードによって、単純糖質と複合糖質に分かれる。果物・乳製品・精糖は単純糖質の仲間で、速く消化される。全粒粉パンや玄米・デンプン質の野菜・豆類は複合糖質からできていて、ゆっくり消化される。炭酸飲料・キャンディー・ケーキなどの食品は、精白小麦粉や添加糖類のような精製炭水化物を含んでいて、高カロリー値を有しているので、血糖値を急速に変化させる。これらは単純糖質であり、時に悪玉炭水化物を呼ばれることもある。

一般的に単純糖質よりも複合糖質を含む食品を選ぶ方が健康によい。全粒食品のような複合糖質、ならびに果物や乳製品などの一部単純糖質は、善玉炭水化物と呼ばれる。なぜなら、ビタミン類やミネラル類・繊維質がふくまれているからである。良い健康状態を求めるならば、これらの栄養に富んだ炭水化物を食事の中に多く取り入れるとよいだろう。

★ ★ ★

  • 私達のからだは、ブドウ糖をすぐに使う事もあれば、肝臓や筋肉に蓄えて後で使う事もある
  • 全粒とは穀類の粒全ての部分が含まれているものを意味する。
  • デーツシュガー(ナツメヤシ)やブラウンシュガーは、高い濃度の抗酸化物質を含んでいるので、白砂糖の代替品となる

『からだの教養365』文響社より(一部内容を書き換えています)

『炭水化物』は太る原因と嫌われる傾向にありますね

それは摂り過ぎて使われなかったら、中性脂肪として蓄えられてしまうから

でも『脳』『神経組織』はブドウ糖をエネルギー源とします

だから摂取しないと頭が働かないのです

適量を毎食とって頭も身体もしっかり動かして生きましょう!

関連記事

  1. からだの豆知識|ウィリス動脈輪

  2. からだの豆知識|頸動脈

  3. からだの豆知識|【ワクチン接種】

  4. からだの豆知識|糖類

  5. からだの豆知識|アミノ酸

  6. からだの豆知識|ヒポクラテス